ネスプレッソ 2016年数量限定コーヒー&レシピ体験会


至福のコーヒー体験」を届けるメーカーとしてコーヒー好きからの高い支持を集めるNESPRESSO(ネスプレッソ)

今回2016年春の数量限定コーヒーが登場し、コーヒーレシピ体験会へ参加させていただきました。

以前から、表参道の路面店や銀座の百貨店内のブティックの前を通るたびに気になっていたので嬉しい!!




場所は、有名ブランド店が立ち並ぶ表参道に堂々と構える「ネスプレッソブティック表参道店」。



◆ネスプレッソについて

ネスプレッソといえば、カプセルコーヒーをこのスタイリッシュなコーヒーマシンで淹れるというこれまでのコーヒーマシンにないスタイル。



上)TANIM de Chiapas Mexico(タニム デ チアパス)

深煎りがもたらすシルクのようななめらかさと味わい深さが特徴。

「タニム デ チアパス」とは、現地の言葉で「チアパスの心」という意味。つくり手の想いがこもった一杯には、シルクのようになめらかな質感とナッツのような香ばしさが閉じ込められています。


下)UMUTIMA wa lake Kivu Rwanda(ウムティマ ワ レイク キヴ)

浅煎りで引き出される優しい輝き。

「ウムティマ ワ レイク キヴ」とは、現地の言葉で「キヴ湖の心」という意味。生産者が心をこめて育てた豆から生まれたコーヒーは、グラン・クリュ(味わいの強さ6)でそのサラリとした質感とジューシーなフルーツのような個性的な香りと、すっきりとした飲み心地、そして繊細な後味が特徴的。


コーヒー豆と一言でいっても、その土地、つくられ方、生産者の想い、コーヒーに加工される過程、それから最後淹れる瞬間まで、まるで一杯のコーヒーができるまでのストーリーを奏でるようにして、最高の味わいが私たちの五感に届くのですね。


そのようにして、至福のコーヒー体験を提供することにこだわるネスプレッソのコーヒーの味わいとは、いったい従来のものとどう違うのか気になります!


そこで今回は、数量限定のウムティマ ワ レイク キヴと、定番のブケーラを使ったオリジナルコーヒーレシピを教わりながら、それぞれのコーヒーの味わいの違いやレシピとの相性などを堪能させていただきました。



まずは講師の方のデモンストレーションで作り方を教わってから、2つのレシピに実際に挑戦!


カプセルコーヒーは、定番の23種類に加え、毎年世界中から探し求めた希少なコーヒー豆を使用した数量限定商品を発売しているそう。いずれも、産地で直接仕入れる上位1,2%のクオリティの高いコーヒー豆が厳選されています。


家庭ではもちろん、ラグジュアリーレストランやホテル、サロンやお店、オフィスなど、様々なシーンでのおもてなしやリフレッシュのお供として愛飲されているネスプレッソ。


本社はスイスにあり、世界中で400店舗以上のブティックを展開し、今年で30周年を迎えるとのこと。



◆2016年春の数量限定コーヒーについて

今回は、ルワンダとメキシコの高品質なコーヒーを生産する地域で、それぞれ手作業で丁寧に生産されたコーヒー豆を使用した、2種類のコーヒー。

いずれの地域も、高品質な豆が育つ土壌、そして非常に優れたコーヒー生産技術を持つ生産者の手によってつくられたこだわりの各地域のコーヒー豆100%を利用した、ネスプレッソ初のルワンダとメキシコのシングルオリジンコーヒーというのにも注目。



実はまだ一度もネスプレッソのコーヒーを飲んだことのない私。

コーヒーは大好きで毎日2,3杯は飲むのですが、普段飲むコーヒーに比べて、その味わいや風味にどれくらい違いがあるのか気になるところ。


そこで早速、数量限定コーヒーの「ウムティマ ワ レイク キヴ」と、定番の「ブケーラ(ルンゴ)」を使用したオリジナルコーヒーレシピをレクチャーいただきました!


まずは数量限定のウムティマ ワ レイク キヴのアレンジレシピから。


◆コリアンダー ロングドリンク

クラッシュアイスを入れたグラスに、パイナップルジュースとライムジュース、シュガーシロップを入れてよくかき混ぜ、ウムティマ ワ レイク キヴを抽出し、好みでコリアンダーをトッピング。



氷に当たるようにコーヒーを注ぐのがポイントとのこと。




あれ?



普通のアメリカン・アイスコーヒーのように……

正解はこちら。
ちゃんと上手くコーヒーを注げれば、このように二層になったのでした(笑)

悔しいー!!!!!!

しかし、酸味のあるフルーツと合わせることでコーヒーのスモーキーさが引き立ち、逆にこちらのコーヒーの特徴であるフルーティーさが上手くフルーツの風味を巻き込んで、ジュースというより大人味のコーヒードリンクとしてまとまっています。
コリアンダー独特の香りも全く邪魔せず、苦手な方でも気にならないくらいの絶妙な組み合わせ。
バジルでも合いそうな気がします。




◆さくら カプチーノ

桜あんを入れたカップにフォームミルクを混ぜ、ブケーラをルンゴ(110mlのロングサイズ)でカップに抽出し、仕上げに桜の塩漬けをトッピング。

まずは、ミルク泡立て器などを使ってフォームミルクをつくります。泡が中央の集中しないように、器をゆすって全体に馴染ませてからカップに注ぐのがコツ。

ネスプレッソには、「エアロチーノ」という専用のマシンがあるのでそちらを利用させていただきました!


カップにミルクを注いで桜あんが固まらないようにしっかりと混ぜ合わせたら、いざコーヒーを抽出!

うまくいけば3層になるのですが、一度失敗しているとドキドキします……



ちょっとハイウエスト気味になりましたが(笑)、なんとか3層になりました!



ミルクのフォーム部分を追加して表面を整えて、桜の塩漬けをトッピングすればできあがり!



ほんのりと桜が香るほっこりとした優しい甘さと、ブケーラの華やかでエレガントな余韻がマッチした、大人のデザートのような一杯。

とてもおいしいです♪



ネスプレッソのコーヒーカプセルには、上位1.2%のクオリティにこだわったコーヒー豆を、それぞれの味わいを活かすように細かく挽かれたコーヒーが入っているそう。

振ってみると、感触や軽さなどが微妙に違うんです。

世界中の農地に直接行って買い付けたコーヒー豆の産地ごとの特徴を最高品質で楽しめ、さらにキャラメルやバニラなどのフレーバーを楽しむものもあります。

ワインを楽しむように、それぞれの味わいの違いを楽しんでみるのも面白そうですね。


これまでシロップやソースを追加するくらいしかやったことがありませんでしたが、コーヒーのそれぞれの特徴を活かした「レシピ」を体験し、コーヒーの楽しみ方の幅が広がりました!

これを組み合わせてみてもいいかも!など、新たなレシピを考えるのも楽しそうです。




大好きなお姉さんたちと、調理実習のようにワクワクしながら楽しい体験をさせていただきました!

ネスプレッソブティック表参道店では、定期的にこのようなコーヒーセミナーが開催されているそう。

コーヒーが好きな方なら、新たな発見やテイスティングの幅も広がるので、楽しめると思います。また機会があったら、ぜひ参加してみたいです♪



◆ネスプレッソ 公式HP

https://www.nespresso.com/jp/ja/


No Happy, No Beauty!! by.Yukina

幸菜(yukina)のオフィシャルページ。 美容業界12年目。ライター、美容家、美容ブロガー。元大手化粧品会社の美容部員。 集英社MQAUIAアンバサダー・VIPブロガーとしても活動。 趣味はサッカー観戦。Jリーグ女子サポーターコミュニティ「Jユニ女子会」を主宰&運営。 お仕事のご相談やお問合せは、Infomationからお気軽にご連絡くださいませ。

0コメント

  • 1000 / 1000