【WCBA体験レポ①】イネス・リグロン監修!世界基準の美を学ぶ

ミス・ユニバース・ジャパン・ナショナルディレクターとして日本人を世界一の美女へと導いてきたイネス・リグロン。彼女が監修する、一般の日本女性向けのアカデミー「World Class Beauty Academy(WCBA)」が2015年2月に開講。外見はもちろん、内面から日本の女性を美しく輝かせていくためのイネスのビューティーメソッドがたっぷり詰まったプログラムを誰でも受けることが可能なのです!この度、5期生としてビギニングクラスに参加してきました!4日間の体験レポートをお送りします♪



WCBA「World Class Beauty Academy」とは

イネス・リグロンのビューティーメソッドがたっぷり盛り込まれたカリキュラムで、外見の美しさのみならず、内面の美しさや自信、積極性、国際的マナーなどコミュニケーション、立居振舞など様々な角度で一般の日本女性を美しく変身させるビューティースクール。


日本女性ならではの魅力と共に、世界に生きる一人の女性として世界基準の美の真髄を知り、自らの人生をより素晴らしいものにしていくためのスターティングスクールとして発足しました。

WCBAのメイン講師を務めるのは、2008ミス・ユニバース日本代表の経歴をもち、イネスと最も長い時間を共にしワールドクラスビューティーエキスパートとして活躍する美馬寛子さん。


WCBAのカリキュラムは、自分の内面を徹底的に向き合い、本当の自分を見つけながら自分に自信を持ち愛するためのメンタルトレーニングを中心に行う「ビギニングクラス」、そして本当の自分の魅力を引き出すためのファッションやメイクなど、ワールドクラスな魅せ方を学んでいく「アドバンスクラス」で構成されています。

日本の他のビューティースクールとの大きな違いは、日本人女性の謙虚さや強さはそのまま大切にしながら「一人ひとりの個性を尊重し、対等な人間関係」という「平等性」を学ぶこと。ビギニングクラスを受けると、いかに「自信」と「これまでの人生における人との関わり」が、内面からの美しさに関連しているかということに気付くはず。




Day 1「Be Confident」

まずは1日目からレポート!

WCBAでまず渡されるのが、空っぽのファイル。最初から用意されたテキストはありません。もちろん基本のカリキュラムを基準に授業は進められますが、十人十色の個性を持つ女性たちにとって、魅力の引き出し方も人それぞれ。そのため、4日間で自分を美しくするためのテキストを、自分自身でつくっていきます。  

初日である1日目は、自分を知るためのワークが中心。

一人ではなく、グループワークでコミュニケーションを取りながら自分の好きなところをシェアしたり、相手の良いところを知り相手への興味や心を開くことでより自分の内面も磨かれていくのです。

また、美しく堂々として見える、正しい歩き方、姿勢」をプロからレクチャーしていただいます。毎日の動作のうちで最も無意識かつ人に見られている姿。普段どれくらい正しく筋肉と骨格を使えていないかを思い知ることに……。体を引き締めながら、普段の自分にちょっぴり自信を持てる佇まいを身につけていきます。  

そして、初日に一番衝撃を受けたのがこれ!!

なんと「ワールドクラスの美しい女性は、“もみあげ”がない」ってお気づきでしたか?もみあげは男性らしい印象を与えるため、世界で活躍する女性達はもみあげを皆剃り上げているそうです!早速画像検索をしたところ、ミランダ・カーを始め自分が気になる海外セレブの多くがもみあげをキレイに処理されていました。もちろんこの日から、早速剃りましたよ!


翌日まもなく突入する2日目には、涙を流す人も出るほど、少しずつ今までの自分との変化を味わい始めることとなります……


Day2へ続く

No Happy, No Beauty!! by.Yukina

幸菜(yukina)のオフィシャルページ。 美容業界12年目。ライター、美容家、美容ブロガー。元大手化粧品会社の美容部員。 集英社MQAUIAアンバサダー・VIPブロガーとしても活動。 趣味はサッカー観戦。Jリーグ女子サポーターコミュニティ「Jユニ女子会」を主宰&運営。 お仕事のご相談やお問合せは、Infomationからお気軽にご連絡くださいませ。

0コメント

  • 1000 / 1000