diptyque(ディプティック)の「コレクション34」が新ラインナップで2016年も登場!

新商品が続々と登場しているシーズンチェンジのこの時期。

今回は私も大好きな、フランスのフレグランス・ブランド「diptyque(ディプティック)」の新商品が登場します!


ディプティックが2014年に発表した「コレクション 34」が、この秋の新作を発売します。

「コレクション 34」は、1951年に創設されたパリのサンジェルマン大通り34番地にある1号店の精神を受け継いだ特別なコレクション。

2014年にコレクションを展開するようになってから、フレグランスのみならず、ステーショナリーやライフスタイルグッズまでバラエティ豊かにディプティックならではの哲学と美学を詰め込んだプロダクツを展開しています。

第3弾である2016年の「コレクション34」は、さらにそのスピリットと伝統を深く追及しクリエイトされました。

香りへのこだわりはもちろんのこと、職人の技、オブジェの美しさ、ライフスタイルグッズなど、思わず気分があがるような作品がたくさん!


「ル バザール デュ 34」では、オード パルファン「キモナント」やキャンドルスタンド3種類、ポストカードなどがラインナップ。

同コレクションでは、実はフレグランスよりもリネンプリントのクッションカバーやトートバッグ)、ポーチなどを展開するファブリックコレクションが中心。

フレグランスやホームフレグランスアイテム以外にもあるのを、恥ずかしながら今まで存じ上げませんでしたが、テキスタイルにはかなりのこだわりがあるようです。


また、ニューエディションとなる「コレクション 34」からは、南仏・グラース産の5月のバラにインスピレーションを受けた「エッセンス アンサンセ 2016」のオード パルファン(120ml)とソリッドパフューム(3.6g)のほか、食欲をそそる、甘く優しい香りのフレグランス キャンドル「ラ マドレーヌ」が展開されます。




バラの香りのオーデパルファンというと、自分や同世代の人達からするとちょっと普段使いしにくいような印象。

エッセンス アンサンセ 2016の香りは、肌に乗せたとたんに赤いフルーツやハチミツの甘く可憐な香りがやさしく立ち上がり、どこか安らぎと女性らしい可愛らしさも感じさせるような心地よさ。

バラの香りが苦手な男性も多いようですが、この香りならフレッシュで女性らしい印象を与えられるはず。


上の写真一番左が「キモナント」。

貴重となっているのが、アジアに咲く白い小さな花"モクセイ"。アプリコットやミルク、レザー、そしてインセンスを思わせるような多面性のある香りを持っているこのお花。

クラシカルでどこか神聖な雰囲気を持つ深みのある香りは、時間が経つごとに表情を変えていって纏うだけで気分が高揚する、落ち着くのに刺激のある不思議な香りです。

ひび割れ加工のボトルもスタイリッシュなオブジェのよう。



また、そのままでもスタイリッシュな空間を演出してくれるディプティックのキャンドルですが、さらにフレグランスキャンドルの炎を美しくモダンに楽しむためのキャンドルスタンドも大変人気。


今回は日本の折り紙にヒントを得た、エンボス加工の紙から優しく光が広がる、ランプのシェードのようなデザインのスタンドオブジェ「キャンドルスタンド オリガミ」。

中の紙は入れ替えることができ、気分やシーンに合わせて雰囲気の違いを楽しめる遊び心がまた◎。



夜の時間が楽しみになるこれからの季節、おうちでのリラックスタイムが楽しみになりそうなラインナップがたくさん。

「ル バザール デュ 34」は9月24日に全国のブティックで限定発売し、「コレクション34」は9月28日から全国のディプティック取り扱い店舗で販売されます。

ディプティックファンはもちろん、香りものが好き、寒くなる季節に向けておうちを素敵に彩りたいなとお考えの方も、チェックしてみてはいかがでしょうか♪



◆ディプティック青山店 : diptyque Aoyama

住所:東京都港区南青山5-6-15

Tel:03-6427-3473

No Happy, No Beauty!! by.Yukina

幸菜(yukina)のオフィシャルページ。 美容業界12年目。ライター、美容家、美容ブロガー。元大手化粧品会社の美容部員。 集英社MQAUIAアンバサダー・VIPブロガーとしても活動。 趣味はサッカー観戦。Jリーグ女子サポーターコミュニティ「Jユニ女子会」を主宰&運営。 お仕事のご相談やお問合せは、Infomationからお気軽にご連絡くださいませ。

0コメント

  • 1000 / 1000