春のゆらぎ肌対策はコレ♡「WELEDA」のオーガニックスキンケア

一年の中で2度ある肌荒れシーズンがいよいよ到来……

花粉シーズンが過ぎたかと思いきや、PM2.5や黄砂などの大気汚染物質の飛散量が一年で最も増える時期であり、さらに紫外線量もぐっと増えるのがこのGW前後のいま。

肌がダメージを受けているというのに、気候の変化で免疫力も追いつかないという悪循環で、最も肌荒れしやすい時期といっても過言ではないです。


こんな時こそ取り入れたいのが、オーガニックスキンケア。


私自身、オーストラリアでワーホリをした際、初めての海外生活経験で環境や水の変化のせいで人生初の肌荒れに。その時、肌を癒しながらゆっくりじっくりと肌本来の力を取り戻してくれたのが、オーガニックスキンケアだったのです。

それ以来、肌が揺らいだらオーガニックに潔くシフトしています!


ただし、オーガニックセラピスト的にいえば、オーガニックは自然の力が非常にピュアな状態でダイレクトに影響するため、優しいだけではなく、もしアレルギーなどがある場合逆にネガティブに影響してしまうこともあるので、ご自身で見極めて自分に合うものを見つけて使用するのがベター。


そんなわけで、今MYドレッサーの3段目は、オーガニックコスメブランドのパイオニア「WELEDA(ヴェレダ)」のスキンケア一式に一新!


ワイルドローズのローションとボディマッサージオイルは手放せないアイテムとして愛用していますが、クレンジングから日焼け止めまでライン使いするのは初めて!


実はそのきっかけとなったのが、先日WELEDAさんにご招待いただき参加させていただい、スキンケアワークショップ。


表参道にあるコンセプトショップ「BEAUTY LIBRALYの奥のセミナールームにて行われました。


4名のみの少数参加だったので、じっくりと丁寧にWELEDAのブランドストーリーや、スキンケアの使い方などをレクチャーいただきました!


WELEDA(ヴェレダ)について

1921年にスイスで誕生した、オーガニックコスメのパイオニアブランド。

高品質な自然の 恵みのみを取り入れ、人それぞれの活力や心と身体のバランスを整えながら、身体の内側から本来の美しさと健康を取り戻すというのがヴェレダの考え方。

人智学(アントロポゾフィー)にもとづくホリスティックなアプローチによって、人と自然との調和を目指し、美しさと健康を追求し続けてきています。

そのようなこだわりが信頼を呼び、第二次世界大戦以降も守られ続け大切にされてきたヴェレダ。現在では、世界50カ国以上でシェアされているオーガニックコスメブランドです。


書ききれないほどのブランドストーリーやこだわりについてをたっぷりと伺ったあと、スローベリーのエリキシールをいただきながら、早速実際に試しながらスキンケア方法をレクチャーしていただきました。


その前に、デリケートなこの時期の肌のボディケアにぴったりな、「カレンドラ マッサージオイル」をご紹介いただきました!


カレンドラが肌の炎症を和らげながらデリケートな肌をやさしく潤わせてくれるボディオイル。

今私も使っていますが、甘酸っぱい香りが気分もフレッシュに解きほぐしてくれて、寝る前にデコルテをマッサージすると、すごく呼吸が楽になって穏やかに眠れます♪


早速順番にスキンケアステップへ!


【クレンジング】クレンジング ミルク


ヴェレダの洗顔の特徴は、皮脂を取り過ぎず、潤いを与えながらソフトピーリングまで行えること。

乾燥しにくい肌を保ちつつ、コットンで優しく角質をオフし、クリアで透明感のある肌に導いてくれます。しかも、洗いあがりはつっぱらず、しっとりと仕上がります。

肌が揺らいだ状態の時には、洗顔・クレンジングのステップは最も刺激になりやすく、誤った方法やアイテムの使用によってはさらに肌荒れを悪化させる要因ともなりかねません。


クレンジングミルクを手に直接とって優しくマッサージするようにメイクと馴染ませて洗い流す方法が一般的ですが、今回のワークショップでは洗い流せないのでコットンでふき取る方法で。

ミルクタイプは落ちにくいという印象がありましたが、今回は目の下のみオフしたので、問題なし!アイメイクなどはポイントメイクリムーバーを使ったほうがベター。



【ふき取り】クレンジング ローション


濡らしたコットンに5滴ほど取って、肌全体を優しく拭き取っていきます。

不要な角質を除去し、次に使うスキンケアの浸透を高める役割をもつのがこの拭き取り化粧水。クレンジングで落としきれなかった汚れもすっきり落ちて、気持ちいい♪



【化粧水】ワイルドローズ モイスチャーローション


モイスチャーローションは、日本限定品なのだそう。

黄金比の星型の形をしたワイルドローズの特徴ともいえる「調和」の力で、揺らぎやすいデリケートな肌をしっとりと整えてくれます。

手のひらで温めてからじんわりと肌になじませる……というのを3回くらいやってもグビグビ入る!パンパンに角質層が水分で満たされていく実感が気持ち良い!



【美容液】イブニングプリムローズ ファーミングコンセントレート


ファーストエイジングケアにぴったりの美容液で、どのシリーズにもプラスできます。

不飽和脂肪酸が豊富な月見草油が配合され、とろけるように肌になじみます。

適量を手のひらで温めてから顔や首、デコルテまで均一になじませると、つるんとみずみずしい肌に整います。

マッサージを取り入れるとより効果的!

特に顎の下のツボを、指を鍵型にして関節部分でぐりぐり押すと、フェイスラインやあごのたるみ解消が期待できるようですよ。香りもとっても癒されます♪



【クリーム】ワイルドローズ モイスチャークリーム


乾燥が気になる肌に素早くうるおいを与えてくれる、ゆるいテクスチャーのクリーム。

のびが良いので、たっぷり使ってもムラになりにくく、ベタつきません。



【日焼け止め】エーデルワイス UVプロテクト


アイクリームを塗ったあと、最後は日焼け止めで仕上げます。

紫外線吸収剤を使用していないので、赤ちゃんの肌でも使えるやさしい処方。白浮きせず、のびもよくてベタつかないので、メイクもしやすい!

さらに、薄いベージュ色なので肌の色ムラをナチュラルにカバーしつつ、植物エキスで肌をうるおしキメを整えてくれる効果も。

こちらも日本限定とのこと。



【メイクアップ】ナチュラグラッセ


肌がふっくらしっとり整い、すごいいい感じに!!

メイクをしてしまうともったいないので、日焼け止めのあとはナチュラグラッセのミネラルコスメでコンシーラー&ルースパウダーで気になる赤みやクマだけ隠し、リップグロスで終わり!



ヴェレダの製品は、厳格なオーガニック認証基準「NATRUE」を取得し、バイオダイナミック農法による徹底した有機農法によってつくられているから、正真正銘のオーガニックコスメで安心。


初めて使われる方には、クレンジングとローション、日焼け止めあたりから試してみるのをおすすめします♪


使い始めて、頬や額の赤みや赤いポツポツが少し治まってきた気がします。

春から初夏にかけてのゆらぎ肌にお悩みの方、ぜひ参考にしてみてくださいね♪


No Happy, No Beauty!! by.Yukina

幸菜(yukina)のオフィシャルページ。 美容業界12年目。ライター、美容家、美容ブロガー。元大手化粧品会社の美容部員。 集英社MQAUIAアンバサダー・VIPブロガーとしても活動。 趣味はサッカー観戦。Jリーグ女子サポーターコミュニティ「Jユニ女子会」を主宰&運営。 お仕事のご相談やお問合せは、Infomationからお気軽にご連絡くださいませ。

0コメント

  • 1000 / 1000