【レポート】 “おっぱい番長” 朝井麗華さん監修!ボディケアゼリー「meemo」お披露目会へ

“おっぱい番長” という異名でも知られる人気の経絡整体師 朝井麗華さんがプロデュースするボディケアゼリー「meemo(ミーモ)」のお披露目ランチ会に参加させていただきました。


■meemo(ミーモ)とは

「meemo」は、エストロゲンとプロゲステロンの2つの女性のホルモンのリズムに合わせて食べ分ける新発想のナチュラルサプリメントゼリー。


排卵日前の2週間にはエストロゲンが、排卵後の2週間にはプロゲステロンが分泌されているのはご存知かと思います。女性ホルモンバランスに着目したサプリメントなどはよく見かけますよね。

私自身、ホルモンバランスが乱れやすいので、PMSがひどい時などは、漢方やサプリメントをよく活用します。

でも、それぞれのホルモン状態の時には体調も異なるし、補うべきものも違ってくるのは当たり前のこと。それなのに、一ヶ月同じものを飲み続けるというものがほとんどだということに、疑問を持っていました。

麗華さんによると、女性の魅力アップをサポートする成分として、ホルモンと似た働きをする成分を含む製品は多く存在しますが、大切なのはその “付き合い方” とのこと。

そんな女性の周期に合わせてつくられたのが、この「meemo」なのです。


■配合成分について

meemoには、女性らしい体づくりや女性特有の不調をサポートする成分が贅沢に配合されています。

大豆の40倍ものイソフラボンを含有しているといわれ、代表的な成分「プエラリア」をはじめ、大豆イソフラボン、ワイルドヤム、ブラックコホシュ、チェストツリーなどの女性らしさをサポートする成分や、アグアヘ、高麗人参、マカなど女性の健康と美に嬉しい成分などが凝縮されています。

さらに、コラーゲンやヒアルロン酸、プラセンタエキスなどの美肌成分も!

●きらきらキレイ期(生理終了後~排卵期)

一ヶ月で一番体がリセットされている時期。
気分が明るく心身ともにポジティブな時期なので、トリプルプエラリア他3つのサポート成分で女性らしさのボリュームアップを目指します。

●ゆっくりキレイ期(排卵後~生理開始)

気分が落ち込みやすく、体も不調を感じやすいナイーブな時期。心身をいたわりながら、きらきら期に向けた準備体制を整えます。

それぞれの時期の心身の調子に合わせて、朝食前やおやつ代わり、夜寝る前の習慣として、自分の好きなタイミングで気軽に食べられるのも良いところ。


■朝井麗華さんについて


朝井麗華さんといえば、“おっぱい番長” の異名でメディアでと大活躍中の人気経絡整体師。

主宰されている「気・Reika」は、日本一予約が取りにくいといわれる人気サロン。
独自のメソッドでメリハリボディをつくりだすとして、女優さんやタレントさんからも指名も耐えないのだとか!


●麗華さんがハーブに目覚めたきっかけ

MAQUIAをはじめとした雑誌やテレビなどのメディアでも引っ張りだこ、10冊の著書はいずれもベストヒットと大活躍の麗華さん。

メリハリボディづくりの秘訣として、女性のからだの仕組みやホルモンの影響など、内側からのケアに対する意識もオタク級に高くいらっしゃるのですが、それには理由があるようです。

実は、23歳という若さでご主人の末期がんを経験されているのです。ご主人を救うために無我夢中で様々な方法を模索いていた際に、ハーブと出会ったそう。

ハーブの効能について調べ尽くし、あらゆるハーブのサプリメントを取り入れながら調合したりして、闘病中の消化酵素を無駄に使わせないようにとカプセルを割って中身だけ飲ませるようにするなど……
愛があったからこその徹底したこだわりでハーブを健康のために取り入れる努力をされていたとのこと。


さらに、今や “おっぱい番長” と呼ばれるほどの美バストの持ち主ですが、もともとはバストにコンプレックスがあり、同じく悩まれているお母様の遺伝だと諦めていたくらいだったそう!

ハーブを追究していくにあたり、バストや女性ホルモン、女性のリズムを整える可能性があることを知り、メリハリボディづくりにハーブを率先して取り入れていたんですって。

今のふわふわ美バストを見たら、期待と希望が沸いてきますよね!!!!
実際に、美意識の高い女性たちからの支持が非常に高いということが実証していますし。

そのような経験を活かされ、今のようなご活躍をされておられるのです。

華奢で小柄ながら、本当に太陽のような情熱と愛情がみなぎっていて、お話しているだけでときめくようなパワーが伝わってくるくらいエネルギッシュな麗華さん。

そんな情熱と想いがこめられた商品は、気持ちの面でも美しく女性らしい力をもらえそうです。


■エイジングケアに欠かせない「エラスチン」も配合


それから、忘れてはいけない配合成分「エラスチン」。

皮膚の真皮層で、ハリや弾力を司っている線維細胞ですが、年齢とともに急激に低下してしまいます。コラーゲンの方が注目されがちですが、そのコラーゲンをベッドのスプリングのように支えているのが、弾性線維であるこのエラスチン。

25歳ごろから急激に減少してしまうので、実は外から取り入れない限り、どんどんなくなっていってしまうのです……

エラスチンが減少してしまうご病気の方の写真を見ると、エラスチンがいかに大切かわかるはず。26歳で、たった2年でここまで見た目が老化してしまうのです……



なかなかエラスチンを摂取するサプリメントというのは見つけにくい現状。
女性らしさや健康を叶えながら、良質なエラスチンまで摂取できるなんて、他のインナーケア製品いらずですね♪

しかも、高機能であればあるほど疑わしいイメージのある(失礼)サプリメント製品。
こちらは、製薬会社との共同開発というのも安心ポイント!

小ぶりで、フルーティーな甘酸っぱい味がとっても美味しく食べやすい♪
旅先にも持って行きやすいのもいいですね。
オレンジイエローのグラデーションも、個人的に大好きな発色です♡



私もちょうど生理が終わった頃のタイミングだったので、次のPMSの改善を期待して、早速飲んでみています!
効果を実感するには3−4ヶ月継続的に食べることがオススメとのこと。

公式サイトでは、お得な定期便コースもあるようです♪

meemo公式サイト



実は4月23日発売のMAQUIA6月号の付録「おさかなカッサ」も、朝井麗華さんが監修されています!
中から外から合わせて取り入れて、朝井麗華さんのようなメリハリボディと女性らしさを叶えられますように♡


ヘルシービューティーな麗華さんと宏枝さん。宏枝さんプロデュースのオイル美容液もかなり良いので、こちらも改めてご紹介したいです♪




MAQUIAブログでもご紹介しております♪

No Happy, No Beauty!! by.Yukina

幸菜(yukina)のオフィシャルページ。 美容業界12年目。ライター、美容家、美容ブロガー。元大手化粧品会社の美容部員。 集英社MQAUIAアンバサダー・VIPブロガーとしても活動。 趣味はサッカー観戦。Jリーグ女子サポーターコミュニティ「Jユニ女子会」を主宰&運営。 お仕事のご相談やお問合せは、Infomationからお気軽にご連絡くださいませ。

0コメント

  • 1000 / 1000