【バリ旅行:1日目】思いのままにゆっくり寛ぐ

はじめてのバリ旅行記。

1日目は、早朝到着便のため、眠気に逆らわず、とにかくゆっくり気の向くままにゆっくり寛ごうという計画でスタート。


宿泊したのは、ヌサドゥア地区にある「コンラッド バリ」。

シャトルバスで、空港から30分前後で到着。

ロビーでチェックインの手続きなどしていると、だんだん日が出てきていきなり美しいサンライズが観られました!寝不足の疲れも癒されます♡

宿泊期間中、韓国のロレアルプロがイベントを行っていて、いたるところにロレアルのロゴが。関係者の方々はセミナーやパーティーを連日行っていた様子。こんな素敵なリゾートでそんな企画をやっておられるなんて、羨ましい!



お部屋はテラスもついていて、バスルームも広々。


コンラッドモンキーももちろんいました♪


そうこうしているうちに、朝食が始まる時間が近づいてきたので、先に食べてからお昼まで眠ることに。


朝食は「SUKU」というレストランで。卵料理一品をチョイスし、あとはブッフェスタイルでいただけます。



すいかのジュースと、野菜類をモリモリ。

シナモンがたっぷりかかったフレンチトースト♡

さっぱりしていて小ぶりなので、ついつい色々食べたくなってしまうブッフェのメインとしてもちょうど良い。



朝食後はお部屋にもどってうたた寝……

でも、眠いはずなのにぐっすり深く眠ることはできず、目を閉じて無になり休みつつ、すっかり明るくなってきたらやはり外に出たくてソワソワ。



コンラッドにはプライベートビーチもあります♪



ちょっとだけプールで水浴びして(高校生ぶりにジム以外のプールに入った!)、プールサイドで、ピニャコラーダを飲みながらうたた寝再開。


その後は、楽しみにしていたホテル内のスパ「ジワ・スパ」へ。

「アジア・ベストリゾート スパ」大賞を受賞したこともある有名なスパで、女性のみならず男性のゲストからの満足度も高いそう。

担当セラピストさんが存在そのものが癒される雰囲気の方で、手が本当に温かく気持ちよくて、60分コースでしたがほぼ夢心地の深いリラックス状態に導いてくださり、大満足!

リフレッシュルームや専用プールも完備されています。


施術後にいただくジンジャーレモングラスティーとクッキーが美味しかったー!!


スパを受けたら心身リラックスしたせいか、また眠くなってきたのでお部屋でただただのんびり。

ホテルの近くにミニスーパーがあるようだったので散歩がてら見に行きましたが、想像していたスーパーというよりは、なんでも屋さんみたいな小さなお店。お土産になるようなものも見つけられず……ちなみに、コンビニのサークルKも近くにあります。お出かけ前に持ち歩き用の飲み物を調達するのに便利!



のんびりしているうちに、あっという間に夕方に。


夕食は、ジンバランビーチ沿いにあるレストランで、サンセットと伝統ダンスを楽しみながらのシーフードBBQ!



子供のころにテレビで見て、一度は見てみたかったケチャックダンス&レゴンダンス。


私の母を知っている方からわかると思いますが、一番手前の方が若い頃の母に見えてきて妙に親近感わきました(笑)

東南アジア人か、ブラジル人とのハーフに間違えられる我が母。


シーフードは、自分で焼くのではなく焼かれたものが出てきました。

グリル&フライ海老が美味しい!


ダンスが終わるころには、美しいサンセットが……

日の沈みかけには、空がオレンジネイビーになりとっても綺麗!!


日の出ではじまり、日の入りで終わる一日。

からだとこころの赴くままに、時間を気にせず過ごすというのは本当に贅沢なひとときです。


東京で社会人として生きるようになると、なかなかこのような時間を過ごすことが難しくなるので、やっぱり旅する時間とお金を費やす価値は、プライスレスだなと思いました。


早めに寝て、翌日はウブド散策へ♪


つづく。


No Happy, No Beauty!! by.Yukina

幸菜(yukina)のオフィシャルページ。 美容業界12年目。ライター、美容家、美容ブロガー。元大手化粧品会社の美容部員。 集英社MQAUIAアンバサダー・VIPブロガーとしても活動。 趣味はサッカー観戦。Jリーグ女子サポーターコミュニティ「Jユニ女子会」を主宰&運営。 お仕事のご相談やお問合せは、Infomationからお気軽にご連絡くださいませ。

0コメント

  • 1000 / 1000