話題の最先端"幹細胞コスメ"「ライフラインベーシック モイスチャーセラム」

年齢を重ねてくると、毎年この時期の乾燥もだんだん悪化している気がしたり、夕方になると肌のハリ感がなくなり、いつもより疲れているように見えがちな気がする……そんな、見て見ぬふりをしきれないことも増えてきたように感じる今日この頃。


最近、医療や美容分野で話題となっている"再生医療"を取り入れた、幹細胞コスメを取り入れてみることに。


日本ライフ製薬の「ライフラインベーシック モイスチャーセラム」。


日本ライフ製薬は、最先端再生医療研究所インターナショナル・ステムセル社のグループ会社です。

さまざまな国際特許を取得しており、ヒト由来の卵子幹細胞(HSC-X)など、その最先端技術や研究をスキンケアに取り入れた、化粧品の域を超えた機能性の高い製品が最近注目されています。


年齢とともに、コラーゲンやエラスチンが減少してターンオーバーも乱れがちになると、肌の弾力やハリ、ツヤ感が不足し、何となく元気がないような印象=肌老化が表れ始めてくるのは自然の定め……。


ライフラインベーシック モイスチャーセラムに配合されているヒト由来の卵子幹細胞(HSC-X)は、そのようなダメージを受けた肌細胞を修復・再生しながら、肌本来がもつ力を引き出すパワーを持っています。

近年、化粧品業界のトレンドキーワードのひとつである"幹細胞コスメ"

さらに、"ヒト由来の卵子幹細胞(HSC-X)"ときくと、その成分の精度など含めて、本当に良いものでないと何となく使うのに抵抗がある……という気がしますが、国際的な最先端テクノロジーにより開発されているというのも安心!


そして、さらに成分の浸透力と有効性を高めるために、国際特許を取得した技術によって成分をナノカプセル化して配合されています。


洗顔、化粧水のあと、スキンケアの最後に使うため、テクスチャーはコクのある乳液タイプ。


2プッシュを顔全体に、両手で引き上げるようにして馴染ませると、顔がピンと上向きになる感じ!

ノンアルコール、ノンパラベン、無着色なので、肌がデリケートに傾きがちな時でもヒリつきや刺激を感じにくく、無香料なので使い心地が優しく安心感があります。


幹細胞のなかでも、ライフラインベーシック モイスチャーセラムに配合されている"卵子幹細胞"は、肌の修復、再生をサポートし、

・コラーゲンとエラスチン生成を増やす
・線維芽細胞の活動を活性化
・傷ついた細胞再生能力を早める
・健康で丈夫な遺伝子にリカバリーする

などの特徴があるとされています。


使った瞬間のみずみずしさや肌の明るさももちろん大切ですが、肌のベースそのものを整える方向へ導いていかなければ、肌そのものは老化が進行するのみ……。


水分や油分、肌に足りないと感じるものを「補う」という発想の化粧品が多いなか、うるおいやハリ、弾力を自ら生み出し「呼び覚ます」スキンケアという観点が、使い続けることによる期待が高まります♪


No Happy, No Beauty!! by.Yukina

幸菜(yukina)のオフィシャルページ。 美容業界12年目。ライター、美容家、美容ブロガー。元大手化粧品会社の美容部員。 集英社MQAUIAアンバサダー・VIPブロガーとしても活動。 趣味はサッカー観戦。Jリーグ女子サポーターコミュニティ「Jユニ女子会」を主宰&運営。 お仕事のご相談やお問合せは、Infomationからお気軽にご連絡くださいませ。

0コメント

  • 1000 / 1000