【ヒト幹細胞コスメ初心者にもおすすめ!】「ACTIVART(アクティバート)」

毎年楽しみにしている、心地良い上質な暮らしのライフスタイル総合展示会『クリエーション・アムール』。

春は新型コロナウイルスの影響で残念ながら中止になってしまったのですが、クラウドファウンディングに成功し、9月29日~10月1日の期間中、渋谷『TRUNK HOTEL』にて開催されました!

ヘルス&ビューティー、ファッション、ライフ&インテリアとさまざまなジャンルの14ブランドが集結。

中でも気になった「コスメ」ブランドをピックアップしてご紹介します。


まず第1弾は、

ACTIVART(アクティバート)

アクティバート」は、再生医療から生まれた今最も注目される美容成分「ヒト幹細胞培養液」をメインに、150種類以上の再生成分の効果を最大限に高めることを追求した次世代のトータルエイジングケアブランド。

一番売れているのは、スカルプケア用のヘアケアアイテムとのことで、人気女性誌などでも取り上げられています。女性用だけでなく、メンズ向けのライン「HOMME」も展開しています。

スキンケアは、洗顔→導入化粧水→乳液→マスクというシンプルステップ。


『SCブースター ローション』

税込 14,080円(本体 12,800円)

ヒト幹細胞培養液と微弱荷電技術を融合させ、高浸透&高保湿をかなえた導入化粧水。
さらに、肌をしっとり滑なめらかに整えるヒアルロン酸、水溶性ナノ化コラーゲン、エラグ酸、セラミド3が配合されており、年齢とともに変化する肌の悩みにアプローチします。

洗顔直後に3プッシュほど手のひらにとり、手のひらを合わせて少し温めてから肌を手で包み込むようにしてぐぐっと丁寧にハンドプレスして馴染ませます。

とろみのあるテクスチャーでしっかりと肌表面をうるおいて満たしてくれて、肌のキメが整うのでもっちりふっくらした肌に。


『SCインプライム マスク』

税込 2,750円(本体 2,500円)

『ヒト幹細胞培養液』「ビタミンC誘導体+ヒアルロン酸」「DDSペプチド」の3つの美容成分たっぷり含ませ、有効成分を肌へじっくり浸透させるゲルタイプの高密着マスク。
プルプル素材のマスクは肌に吸いつくようにフィットするので、密閉効果により有効成分が肌のすみずみまでしっかり届きます。


ヒト幹細胞培養液コスメに最近ハマっていて、さまざまなブランドの商品を試していますが、導入化粧水とマスクは他の化粧品とも組み合わせて使いやすいので、幹細胞コスメ初心者にもおすすめ!


yukinalog

yukinaのオフィシャルページ。 美容ライター、スポーツ編集者、PR。元大手化粧品会社の美容部員。 集英社MQAUIAトップブロガーとしても活動。 お仕事のご相談やお問合せは、Infomationからお気軽にご連絡くださいませ。

0コメント

  • 1000 / 1000